香港オフショアファンド投資~海外積立の質問を回答

今回は香港オフショアファンド投資と海外積立の質問について回答していきたいと思います。

今回の質問は積立のファンドの選択について、基本的に一人勘定できますかという質問です。一人勘定といいますのはすべてファンドいわゆる投資先を選定するのはアドバイザー側にお願いするという話ですが、こちらは可能であります。そういった場合も、時価も積立運用の時価に対して1%のアドバイザー費用をいただくということになります。こちらは別途お客様から支払われるというより、生命保険会社の積立金の中から控除される形になっております。

また、その場合、お客さんからリスク許容度、お客さんがどれだけリスクが取れるのかという部分をお聞きしたりして、あとは中長期にあたるお客さんの目標利回り、こちらは20年後もしくは25年後とかこの長期に渡った最終的な目的利回りというのをお知らせいただいて、我々は高度に利用するという形になります。

以上、海外資産運用と海外積立の質問について回答しました。ありがとうございます。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。