海外資産運用~オフショア保険

今回は海外資産運用とオフショア保険について考えてみたいと思います。

オフショア保険というのは、我々が住んでいる香港もそうですが、いわゆる香港で投資されている、香港にブランチがある英国系あるいはアメリカ系の保険会社が税金も考えて運営されている会社があるですが、そちらは日本との大きい違いは資産運用能力です。予定に周り、日本では約1%と言われていますが、こちら香港のしたる生命保険会社では大体4%前後あります。

そういったところも違いますし、あとは保険金です。こちらは保険金としてもらう場合、香港の場合は相続税、増用税、所得税がいずれのパターンもかかりません。日本だと、必ずどれかがかかると思います。こういったところが大きい違いです。ほとんどは米ドルベース、もしくは香港ドルベースですが、基本的には米ドルベースでお支払いしていただくという形になります。

また。日本久住者がこういったオフショア保険に入る場合、日本国内での契約は当然できないですが、香港までお越しいただければ、実際、適手続きするような形になっています。こちらについては、いろいろ細かい注意事項がございますので、面談のお話させていただければと思います。

以上、海外資産運用とオフショア保険について考えていました。ありがとうございます。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。