海外資産運用~オフショアバンク

今回は海外資産運用とオフショアバンクについて考えてみたいと思います。

オフショアバンクというのは我々が住んでいる香港、ガポール、もしくはオフショアでいうと有名な満都であったり、ジャージ島であったり、そういったところにある銀行です。こちらは日本との大きい違いは外貨運金が一つのアカウントでいろいろ、他通貨を持っています。香港の例えばHSPCで一つのアカウントで12通貨が持てるような形になっています。

シンガポールとの違いは、シンガポールの場合は、一つ一つの通貨に対して、最低預金金額があることは大きな違いです。その他、日本との違いはそんなに大きい違いはないですが、やはり生命保険、株式は米国、中国株、あとは投資信託です。そういったものは普通に扱えるというのはオフショアバンクになります。

以上、海外資産運用とオフショアバンクについて考えていました。ありがとうございます。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。