海外積立商品の最新事情について

今回は海外積立商品の最新事情2015年3月時点のお話ししたいと思います。

 

インターネットも含めて、既に海外投資の積立を香港で行うということはできなくなっているという情報その他が入っていると思います。

 

こちらは正しくもあり、やり方によっては受けてくれる会社がございます。どういうことかといいますと、香港国内でのサインナーが受け付けられないという保険会社はこれはすべての香港に登録されている保険会社はそうなんですが、いわゆる香港以外でのサインナー、こちらについては、未だに受けていただけている会社がございます。

 

具体的に言いますと、もちろん日本国内はNGです。その他台湾であったり、香港の港マカオであったり、マレーシアであったり、インドレシーアであったりフィリピンであったりそういう国でサインなーであれば受けていただける保険会社というのはございます。

 

詳しくは弊社までにお問い合わせ頂ければと思います。                                              

 

以上は海外積立商品の最新事情について考えておりました。

ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。