海外投資のランドバンキングについて

今回は海外投資のランドバンキングについてお話ししたいと思います。

                                                                                                                                                                   

現在、ランドバンキングというと、アメリカ、カナダそういった都市開発の安定とか収入だと思うですが、こういったものを例えば2011年以前に投資した案件というのはどうしても2008年、2009年に提供されましたいわゆるサブプライム問題の影響を受けまして、実際同時プロジェクトが5年から7年といわれて償還を迎える予定だった予定だったものがプラス3年から5年、つまり8年から11年とかそれぐらい投資されるから償還までの機嫌が守っているという現状があります。

 

こういったものはご契約の時に、タイムリスクいわゆる償還する時期というのは見えないというリスクを何度も何度も私が話していますが、そういうお話を聞いてなくても契約している人はどうなっているのでしょうか。できないじゃないのかというふうに言われている方も、私のお客さん以外にもいるのですが、もしそういう方がいれば、弊社もしくは弊社のクライアントと会員登録させていただくこともご検討しますので、是非弊社までお問い合わせください。

 

以上は海外投資のランドバンキングについて考えておりました。

ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。