海外投資と海外FXについて

今回は海外投資と海外FXについてお話ししたいと思います。

 

皆さんは海外でFXの口座を開かれるという人はいるかと思いますが、海外と言われて、海外だからちゃんとしていませんというのではなく、FXの会社が取引をすること(ライセンス)が安いというのは結構あります。

 

具大的に言うと、ラブアン(耳になれないですが、これはマレーシアにあるラブアン島というところです)、あとはベリーズ、ニュージーランドその他、そういったところで登記されているFXの会社というのはライセンスを簡単に取れてしまうので、やはりいろいろなデグレションそのことがきちんとなってないところもありますので、口座をあけるときに十分調査して、口座を開けて取引されてはどうでしょうか。

                                                                                                                        

また、今年4月に入って、スイスランドは景気が外れていたということで、いわゆる金融テロ時ですが、そういったことも起きますので、やはり一歩方向のポジション、売りだとか変えだとかそういった一歩方向の取引が非常に危険ではないかということと、皆さんの大切の貴重証拠金がFXの会社さんもしくはほかのトレーダーさんと完全に資産分別管理ができているということを証明を持って確認できる会社さんで取引されることをお勧めします。

 

以上は海外投資と海外FXについて考えておりました。

ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。