海外資産の課税について

今回は海外資産の課税についてお話をしたいと思います。

現在、海外の資産というもの、日本の国民総世番号制こちらが導入されますと、銀行口座の預金、証券口座の中の株、債権、その他ものもの、こちらすべて国民数を??に基づいて管理される流れとなっています。

そういう意味で皆さんの個人名義で海外資産というものはすべて日本の国と租税条約を結んでいる国々との条例にもとづいてすべてガラス張りになりという状況でございます。

そういう状況ですので、海外の資産とこういうものであっても毎年日本の居住者であった日本国内に申告していただくという要請があります。

以上海外資産の課税についてのお話になりました。
どうもありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。