ポートフォリオと一任勘定

今回は私の投資ポートフォリオを一任勘定についてお話をしたいと思います。

私自身はトレーダでもなく、私の仕事は海外のいろいろな金融商品の中で日本国内では取り扱えてない商品を中心にご紹介、もしくはアドワイスを指して頂いております。

私自身はトレーダではなく、株であるとか、借金もの(いわゆるFXなど)であるとかについて、以前は自分でも積極にやっていたんですが、このあたりはやはり24時間監視したりするというのは現実的ではありませんので、プロにお任せしております。

例えば、FXについては、USドル円立て、パムという仕組みを使って、私自身のFXの口座を開いて、そちらに私自身の銀行口座から送金しまして運用を委託会社がそちらの口座に登録いただいてトレーニングするという形で、もちろんリスクはあるんですが、いわゆる売りと買いを両立たりする方法がかなりリスク平地をして安定運用をいただいております。

年でいくと、貯金の記録が約20%以上??が出ています。後日々のプラスマイナスがあるのですが、月別で見ると、一度もマイナスがないのは強いだと思います。ただし、過去の経験は現在そのまま使えるかということは投資の世界ではないといわれていますので、私はそれを??上で全力で年率20%を超えるからといって全力自分の資産を送ったということはしません。

皆さんもそう言った話があっても同じように考えていただければと思います。

以上私のポートフォリオを一任勘定について考えておりました。
どうもご清聴ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。