ポートフォリオと通貨

今回は私の投資ポートフォリオを通貨についてお話をしたいと思います。

私自身は香港に住んでいますので、やはり香港ドルという通貨をメインであることです。皆さんは日本居住者であれば、日本円を中心に持っていることは普通なことだと思います。

ただし、私自身が当たり前のことで、香港ドルで100%所有しておりません。例えば、香港ドルと米ドルはある程度上がれば、その通貨が上がるという形になっているんですが、やはり米ドルも通貨の中には上にいくと高く持っております。

そして、私は昔オストラリアに行ったという経験があったと、やはり最近ちょっと円安ということで、価格が下落しているんですが、ゴードルも持っております。

あと、カナダの土地も買っておりますので、カナダドルも持っております。今は一切人民元はもっておりません。今年週末だけではなく、その時間があるとき、結構香港から近いです。シンセンというところに行くんですが、そのときは香港ドルを毎回そのままで換えて生きます。人民元が高まっているが、これも下げれないので、できれば欧米に変えておきたいという気持ちがあるんですが、私自身はその都合を変えて換えるという考え方をもっております。

後最後に、日本円ということになります。私自身の場合で、日本に出張、年やはり4・5回、多いときは6回ぐらいですが、行ったときに使う日本円を持っていかないといけないので、そう言った上に関しては年間の予算を決めて、事前に円が強くなったとき、変更したり、逆に売り上げを日本円でいただいたりしていることにします。

以上私のポートフォリオを通貨について考えておりました。
どうもご清聴ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。