海外積み立てという視点について

今回は私の投資ポートフォリオを海外積み立てという視点についてお話をしたいと思います。

私自身はそう言った海外投資について、自分自身が実践したことをお客様に伝えたいという基本的な思いがありますので、海外積み立てについても付き合いのある会社、すべてとは言いませんが、現在4社を付き合います。

1つは私が一番最初で香港に来た8年前からやっているのですが、AIA香港というAIGグループの会社です。こちらとパートアハンサーインターナショナルという英国領土マンドウに運用の営業店がある会社です。

次に、フレンズプロビデントも英国のマンドウに運用拠点がある会社です。

後ジェネナリトル、あまり見れない会社はヨーロッパではかなり有名な保険会社です。こちらもイタリア国内で運用しているじゃなくて、英国領幹事島各製品のところで運用いただいておりますという感じです。

保険会社を分けて、私が分けて運用していますが、皆様がそこまで会社さんを分ける必要がないと思います。1つ健全な会社を選んでいただいて投資・海外積み立て統合されることをします。

以上私のポートフォリオを海外積み立てという視点について考えておりました。
どうもご清聴ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。