プライベートバンクのデメリットについて

今回は私の投資ポートフォリオをプライベートバンクのデメリットについてお話をしたいと思います。

プライベートバンクは何度も申しますが、最低預かり金額はかなり一般の銀行に比べると、高額になっていますので、こういった金額をしようとしますと、手数料(いわゆる銀行の管理費用が高くなってしまった。

そして、銀行自体の支店がその町にあるわけではないので、ちょっと気軽に窓口で対応することがなかなか難しいというのはあります。

ただし、メリットも多いです。こういったプライベートバンクを付ける片も多いと思います。

以上私のポートフォリオをプライベートバンクのデメリットについて考えておりました。
どうもご清聴ありがとうございました。

 

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。