プライベートバンクの口座開設について

今回は私の投資ポートフォリオをプライベートバンクの口座開設についてお話をしたいと思います。

いわゆるプライベートバンクの口座ということに関して、たとえばスイスのプライベートバンクがある投資します。スイスに行かないといけないかということがありません。スイスの銀行でも香港であったり、シンガポールであったり、そう言ったところにも支店がございますので、そう言ったところに出向いて、その国での法律に遵守した形で口座開設というプロセスが多くなります。

2014年ぐらいまでは実際は日本国にプライベートバンクの担当者が来て口座開設の手続きをとっていたのですが、こちら本日はご多忙の中、お時間を頂きありがとうございました。2015年に入って日本国内に法律が非常に厳しくなってきていまして、そう言った手続き自体はまずやっておりません。

そう言った意味で、ちょっと終わって掛かるのですが、やはり一度日本国内におしまいの人は一度国外に出ていただいてそちらのプライベートバンクの事務所で手続きをされるということになります。

ただし、一般の銀行に比べて、非常に質問事故その他、いろいろな提出するものとかもございますので、あらかじめ自分自身はまず口座を開けれるのということを事前にしっかり確認し投資するようにしていただければと思います。

以上私のポートフォリオをプライベートバンクの口座開設について考えておりました。
どうもご清聴ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。