プライベートバンクのメリットについて

今回は私の投資ポートフォリオをプライベートバンクのメリットについてお話をしたいと思います。

昔はよくプライベートバンクにある口座の名義であるとか、残高とか、そう言ったものが一般の銀行に比べると、まったくディスクロスでは公開されにくいという話があったと思うのですが、近年アメリカの圧力、(アメリカというと特定の国を出しては申し訳ないですが、)、そう言ったG20の中で各国の富裕層はプライベートバンクを使って資産隠し様子に資産隠しというのか脱税をしているとかそう言ったものを取り締まる流れがあります。

そう言った意味で、以前はテロリストやそう言った麻薬だとかそういう特段の資金洗浄に使われるとかって話もあったんですが、今はそう言った取引に疑われるもの一切口座開設ができません。

当然そう言った取引をしていなくてもその方自身のバックグランドどういう形なのかということがわからないとなかなか口座開設ができません。そう言った意味でモカしあったこれがメリットというかどうかが分かりませんが、情報がなかなか漏れにくいということはあまりいえないと思います。

ただし、プライベートバンクを使ったメリットもひとつ教えて比較的いろいろな細かいその口座をお持ちの家族、いろいろ留学であるとか、いろいろ相続であるとか、いろいろな複雑な問題をそこのプライベートバンクの担当者から一見管理でいろいろなアドバイスをしてくれるというのはあると思います。

後は、プライベートバンクだからできるということはないでしょうか。いろいろその金融のいわゆるストラクチャノートといわれるお役さん独自の商品を作ってくれたりということもしています。

以上私のポートフォリオをプライベートバンクのメリットについて考えておりました。
どうもご清聴ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。