プライベートバンクの見回りについて

今回は私の投資ポートフォリオをプライベートバンクの見回りについてお話をしたいと思います。

よくプライベートバンクに資産をお任せして大体これぐらいのパーセンテージで運用してくださいといわゆる一任勘定というのがあります。これは何パーセントという各プライベートバンクが言えるわけではないです。

あくまでもお客さんのそのリスク教育で、これぐらいリスクを取れるかって取った中でこれだけの二楽しいという中でパーセントを決めるべきなのですが、いわゆる低リスクとしてプライベートバンクが見回りを提案する場合で、大体債権というものをベースに運用しますので大体年利で5%ぐらいを言われることがあると思います。

別にこれぐらいのパーセンテージであれば、わざわざプライベートバンクにお願いしなくてあらゆるところで一任勘定でご利用していることはあると思います。

以上私のポートフォリオをプライベートバンクの見回りについて考えておりました。
どうもご清聴ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。