円安と海外資産運用の解説

今回は円安と海外資産運用について考えてみたいと思います。

現在、2015年に入って、まだまだ日本円安のトレンドが続いているというのはご認識あるでしょうか。だからといって、むやみやたらにFXと日本円を売ったり、買ったりは繰り返していると、皆さんの大切な資金がなくなってしまいます。そういった意味で、仮にそういったトレーリングをされる場合では余裕資金でおかないということはまず前提です。

後はプロにお任せして、資金運用していただくということがリスクを減らす一つ手ではないかと思います。結局、円安で海外資産、いわゆるドル度を購入するとか、ドル資産を持ったとしても、売るタイミングは重要です。買った時よりも、更に円安の時に日本円に戻せば、もちろん為替の利益も取れますし、逆にもし円高になった場合で、それまま円に戻さず、そのままドル資産と海外資産でおくことをお勧めします。

以上、円安と海外資産運用の解説について考えてみました。ありがとうございます。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。