海外資産運用と英語の必要性の解説

今回は海外資産運用と英語の必要性について考えてみたいと思います。

最近、銀行口座開設というのは香港で難しくなってきました。一つの理由として、お客様と銀行の行員さんがなかなか英語もしくは中国語でコミュニケーションが取れないということによるトラブルが多くなっております。そういった理由で、各銀行さんは口座を新規に取り扱わないという現状ですが、対策はやはり基本的なコミュニケーションスキルです。

非常に英語をペラペラに話せというわけじゃなくて、通常の英会話、銀行で行われる英会話型は決まっていますので、そういったことをトレーニングする必要性があるのではないかと思います。

以上、海外資産運用と英語の必要性について考えてみました。ありがとうございます。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。