海外資産運用~遺言について

今回は海外資産と遺言について考えてみたいと思います。

海外の資産というのは、日本の国内ではないので、別途で例えば香港で海外資産をお持ちであれば、香港のほうで遺言書を作成していただいて、その遺言書を日本の司法書士もしくは弁護士が管理するとされることをお勧めしております。

仮に、日本国内だけだと海外資産を相続したりする場合に手続きは非常に時間がかかってしまったり、費用も通常以上かかってしまったりすることもありますので、十分に海外資産の資産額に応じた遺言の準備というのをされることをお勧めします。そういったサポートは弊社でもしておりますので、気軽にご相談ください。

以上、海外資産と遺言について考えてみました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。