海外資産運用~信託

今回は海外資産と信託について考えてみたいと思います。

皆さん、信託という言葉をご存知でしょうか。日本にも信託銀行というのがございます。ただ、各国によって、信託というのが異なります。香港であれば、英国の信託があり、シンガポールであれば、シンガポールに準じた信託があります。こういった海外資産を信託を使って管理するという方法がございます。これは何がメリットかといいますと、信託になりますと、お客様の資産は信託される側の自宅会社の名義で管理されると、風の対象にその時点ではなりません。

ただ、その後、例えば、受益者と言われ、最終的に信託からの資産を使う権利はあるものです。その方に払い出される時に当然何らかの税金がかかると言われています。このあたりは専門的な税務関係のことについては担当の税理さんに確認いただければいいのですが、こういった形で、海外資産も信託によって管理する方法があるということだけを今回は覚えていただければと思います。

以上、海外資産運用~信託について考えてみました。ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。