海外資産運用~香港について

今回は海外資産と香港について考えてみたいと思います。

まず税金のことについてお話したいです。私の住んでいる香港では、いわゆる相続税、贈与税、消費税という類のものは一切ありません。ゼロです。所得税については、マックスで15%です。累進で取る方法もあるんですが、分かりやすいのはマックス15%だと思ってください。

そういった意味で、同じ所得があったとして、同じ税引き後の資産があったとして、その後、例えば買い物したり、何か投資したりします。投資といえば、投資に対するキャピタル・ゲイン、売却益に対する税金も香港はありません。例えば、株主配当だったり、会社を持っていれば、その配当もしっかりそうなんですが、そういった配当に対する税金もございません。そういった意味で、稼ぐ時と稼いだ後、いずれにしても、日本に比べると低税率な国としてアジアの金融センターの一つになっています。

私も香港に移住した大きい理由はこの税法上の違いです。こういった理由で、私だけじゃなくて、周りの人たちも香港だったりするところに移住しております。

以上は海外資産と香港について考えました。ご清聴ありがとうございました。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。