シンガポール法人設立の支援サービス開始

香港だけでなく、用途や規模に応じてシンガポール法人も利用価値は高いです。

 

初期費用は香港法人と同じぐらいですが、スモールビジネスの場合、監査義務がないので、その分、維持費用も抑える事が出来ます。

 

メリットとデメリットを考えながら、法人選びを選択できるようにお膳立てさせて頂きます。

個人情報を大切に保管し、ひつこい営業などは一切いたしません。