追加の手続きは、手間がかかるようですので、どちらかといえば、変更するより、新規の共同名義人と新しい共同名義の口座を開設し、そちらに資金を移動させる方が楽かもしれません。